同性同士の結婚

同性同士の結婚は2001年、世界ではじめてオランダで法律で認められました。

その後、世界各地で認められるようになり、今では、かなり広がりを見せています。
同性結婚を認めた国(地域)

オランダ、ベルギー、スペイン、ノルウェー、スウェーデン、ポルトガル、アイスランド、デンマーク、フランス、イギリス、アルゼンチン
、カナダ、ウルグアイ、ブラジル、メキシコ、アメリカ合衆国(マサチューセッツ州、カリフォルニア州、コネチカット州、アイオワ州、バーモント州、ニューハンプシャー州、ワシントンD.C.、ニューヨーク州、ワシントン州、メイン州、メリーランド州、ロードアイランド州、デ、ウェア州、ミネソタ州、ニューメキシコ州、ニュージャージー州、ハワイ州、イリノイ州)、南アフリカ共和国、ニュージーランド、ベトナム

パートナーシップ法がある国(地域)

ノルウェー、スウェーデン、グリーンランド、フランス、ドイツ、フィンランド、イギリス、ルクセンブルク、イタリア、アンドラ、スロベニア、スイス、チェコ、アイルランド、アメリカ合衆国(ニュージャージー州、オレゴン州、ネバダ州、イリノイ州、ハワイ州、コロラド州)、ブラジル、メキシコ(メキシコシティ、コアウイラ州)、ウルグアイ、ニュージーランド、オーストラリア(タスマニア州、オーストラリア首都特別地域 (ACT))

日本では、法律(民法、戸籍法など)では認められていないので、養子縁組制度が、代わりに適応されているようです。

春光院(京都)が同性結婚も執り行うと表明し、東京ディズニーリゾート内のホテルが同性結婚式を受け付けると発表しています。